古衣裳を新しく使おう。和創工房 京乃彩

ご相談・お問い合わせ 電話番号:0771-72-0309

ストーリー

  1. TOP
  2. ストーリー
  3. 男羽織 YUUSUKE

想いを伝えていくこと

古いものを新しく。着物に秘められた想いを現代風にアレンジして、紡ぎます。

  • 男羽織 YUUSUKE
  • 男羽織 YUUSUKE
  • 男羽織 YUUSUKE
男羽織 YUUSUKEのストーリー

「一生に一度の晴れ舞台、最初は行くか迷ってましたが

とても気に入った袴(ハカマ。羽織&袴の上下セットのこと)があり、

最高の成人式となりました。

あの衣裳がなかったら(式典に)行ってなかったです(笑)

ありがとうございました!!」

【キョウコセンセのこだわりワンポイント】 

背が高く、今日びの男の子にありがちな”男の華(はな)”のあるYUUSUKE。

成人式目前に来房。「サイズの合う、貴方の似合うのはこれしかない!似合ったらオメデトウやわ」と

白地の、背中にごっつい金の鳥の刺繍の羽織を着せてみた。中には青紫の着物。100点でした!

半衿は変型市松柄(いちまつがら)、伊達衿はホワイトゴールド。

超モダンな衿もこの子は抑え込み、自分のものにする魅力があった。

当日、お父さんとのツーショット、ほほえましくステキでした。

ストーリー一覧へ