古衣裳を新しく使おう。和創工房 京乃彩

ご相談・お問い合わせ 電話番号:0771-72-0309

ストーリー

  1. TOP
  2. ストーリー
  3. 男羽織 RYUUKI

想いを伝えていくこと

古いものを新しく。着物に秘められた想いを現代風にアレンジして、紡ぎます。

  • 男羽織 RYUUKI
  • 男羽織 RYUUKI
  • 男羽織 RYUUKI
男羽織 RYUUKIのストーリー

「ありがとうございました!一生に一回の成人式であの羽織袴を着れて最高の思い出です!」

【キョウコセンセのこだわりワンポイント】

通常は、羽織を決めてから、中に着る着物をコーディネートしていくのですが、

まず、優しい顔立ちの彼のイメージにピッタリなブルーにラメ糸の上質の着物を着せてみました。

袴は、翔也とお揃いにしようとふたりで盛り上がってました。

羽織は、ブルーからグレイのぼかし織に飛鶴と松や花の色とりどりの衣裳。

男だけど、”華のある”龍基は見事に着こなしてくれました。

幼なじみの翔也と半衿(白×金の紗綾形さやがた)もお揃い。

長い年月を共に過ごしてきた彼らの絆が表現できて

心温まる経験をさせてもらいました。ありがとう!!

ストーリー一覧へ